福岡ヒルトンはパワースポット!玄界灘に沈む夕日で金運アップ!

西の運気がアップしやすい、美しい夕日を見るために、福岡のヒルトン・シーホークホテルに滞在しました。

福岡空港から車で20分。

福岡タワーなどの観光スポットが集まる、「福岡ももちシーサイドエリア」にある船の形をした建物が、シーホークホテルです。

ヤフオクドームが隣接していて、野球ファンなら知ってるかも?

船の先端は、スィートルームがあり、大きなジャグジーバスから海を臨めるというゴージャスぶり。

ここは、元々バブルのころ、ダイエーのホテルでした。

大理石の階段をのぼって、ジャグジーに向かい、カーテンを開けると玄界灘の海を一望できるのです。

いかにもバブルの頃の設計。

ダイエーは、その後日航にこのホテルを売り、しばらくニッコー福岡シーホークホテルでした。

そして、数年前に日航からヒルトンに売られ、今はヒルトン福岡シーホークホテルに・・・。

ヒルトンになってからは、初めて訪れました。

経営が代わって、部屋のリニューアルなどが進んでも、その独特な形のホテルのせいか、雰囲気があまり変わりません。

ここのオーシャンビューがすばらしく、天気の良い日の玄界灘に沈む夕日は、すごくゴージャス!

西の旅行は金運アップ!

ゆっくり沈む黄金色の夕日を眺めるのは、なんとも言えず感慨深く、開運の氣をたっぷり感じることができました。

電車で行くには不便なところで、どうしてもタクシーや車移動にはなりますが、中に入るとゆっくりできる空間たっぷりのシーホーク。

ホテルライフを満喫しながら、ゆっくりしたい方に向いています。

ちょっと博多の喧騒から離れて、リゾート気分を味合えます。

食事も美味しいので、お茶だけに行ってもいいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください